本田健・著「ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!」を読んで、また悩む。 | ※個人の感想です。

本田健・著「ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!」を読んで、また悩む。

スポンサード リンク

2014-04-23_18h44_15.jpg

本田健さんの「大好き」とか「才能」の3作目になります、
「ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!」
を買ってきましたので、読んだ感想を。

「好きを仕事に」とはちょっと違う角度から。

こんな構成です

第1章 もっと、楽しく生きよう!
第2章 あなたの「ワクワク」をストップさせるもの
第3章 あなたの「ワクワク」は、こうやって見つかる!
第4章 なぜ、「大好きなこと」がお金を引き寄せるのか?
第5章 「ワクワクと才能」をお金に換える
第6章 「大好きなこと」をやると、お金はあとからついてくる

一番気になる第5章

第5章には「ワクワクすることをお金に換える5つのポイント」が
リストアップされています。

(1)大好きなことを複数見つける
(2)キャッシュポイントを探す
(3)自分の才能を磨く
(4)ビジネスシステムをつくる
(5)自分のレベルアップとマーケティング
え、「大好きなこと」を「複数」!?
1つ見付けるだけでもかなり苦労するような気がするのですが。
ここで素直に「あれと、これと…」と複数出てくる人は
あっという間に成功するのでしょう。
いろいろとメンタルブロックに阻まれて
「自分のやりたいことって何???」
という人、少なくないのではないでしょうか。
私もよくわからずにいます。
「自分がやりたい」と「他人がやらせたがる」が
ごっちゃになるんですよね。

「お金を引き寄せる」という言葉の誤解

こういう言葉だけ見ると
「ああ、自分はそのままでお金だけ飛んでくるんだ」
と思いたくなりますが、
実際のところ「大好きなこと」をベースにビジネスをするわけですから
「お客様がお金を払う」
ことでようやくお金が自分に向かってやってきます。
途中の苦労を「大好き」と「ワクワク」で乗り切るには、
心底「大好き」で「ワクワク」できる必要があるでしょう。
安定志向ではない方向けと言えます。
「給料の範囲でやりくりするのが大好き」という人だったら…どうなんでしょうね。
「節約評論家」にはなれるかな。

本田氏の本はつい買ってしまうのですが、
読み終えると「うーん、私はこの爽やかな世界に行けるんだろうか…?」
と思いながらしばらく悩むことになります。
今はそれより月給の入る仕事を探さねば…。(爆)

4894516128ワクワクすることが人生にお金をつれてくる!
本田健
フォレスト出版 2014-04-13

by G-Tools

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事に トラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場