Chrome33以降「アプリ」と「最近閉じたタブ」は昔の表示に戻せません。拡張機能で対策しましょう。 | ※個人の感想です。

Chrome33以降「アプリ」と「最近閉じたタブ」は昔の表示に戻せません。拡張機能で対策しましょう。

スポンサード リンク

chrome_accident_origin_2823094996.jpg
photo credit: Stijn Vogels via photopin cc

 昨年10月に掲載した第75話では、「Google Chrome」の“新しいタブ”が試験的に一新されたことを取り上げた。そのデザインと使い勝手の変更には戸惑いの声も多く挙がり、それを上級者用の設定画面で無効化したユーザーも多かったようだ。しかし、従来の“新しいタブ”が廃止されることはそのときすでに通知されていた。

 そして、先月20日に公開された「Google Chrome 33」で“新しいタブ”の新デザインが確定すると同時に、従来のそれへ戻すことも不可能になった。開発者のひとりが公式フォーラムへ投稿した情報によれば、“新しいタブ”のデザイン変更に伴って“Instant Extended API”を廃止したためとのこと。

【#モリトーク】第95話:戻せないなら葬りたいChromeの新しいタブ より
以前当ブログでも
Chromeのアップデートでわかりにくくなった「アプリ」と「最近閉じたタブ」を以前の表示に戻す「裏メニュー」設定
という記事を書きましたが、もうこれができなくなりました。
裏メニューがないんです。さて、どうする?

拡張機能で何とかしのぐ方法

「最近閉じたタブ」を開きやすくする「SimpleUndoClose」

通常、最近閉じたタブのリストを見るには
設定アイコン(通称「三」)→「最近使ったタブ」
と進みます。
それが面倒だという方にお勧めするのが、こちら。
【レビュー】「Google Chrome」で閉じたタブをツールバー上から手軽に開ける「SimpleUndoClose」 - 窓の杜

これをインストールすると、ツールバー上にアイコンが表示されます。
そこから1クリックで閉じたタブ一覧を見ることができます。

Chrome ウェブストア - SimpleUndoClose

「新しいタブ」に「よくアクセスするページ」が必ず出るのは困る方へ

冒頭で引用しました
【#モリトーク】第95話:戻せないなら葬りたいChromeの新しいタブ - 窓の杜

に2種類の拡張機能が紹介されていました。
どういう方にお勧めかというと、
「よくアクセスするページは隠したい」
と思う方です。
昔の「新しいタブ」だと、とりあえずアプリ一覧に切り替えておけましたよね。
バージョン33はそれができないので、
拡張機能でカスタマイズしましょう。

「新しいタブ」を白紙にします。
Chrome ウェブストア - Empty New Tab Page

「新しいタブ」でアプリ一覧が現れます。
Chrome ウェブストア - Show Apps in new tab

私もひと通り調べたおかげで「最近閉じたタブ」については
非常に楽できるようになりました。
残る問題は、32から直ってない不具合
「マウスホイールでスクロールできない」
だけですね…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事に トラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場