PhraseExpressがまともに日本語対応をしてくれるまで「Charu3」を使うことに決めた。 | ※個人の感想です。

PhraseExpressがまともに日本語対応をしてくれるまで「Charu3」を使うことに決めた。

スポンサード リンク

medium_2462966749.jpg
photo credit: Ѕolo via photopin cc

一昨年、こんな記事を書きました。

Windowsで「コピペ、コピペ、コピペ」を「コピコピコピ、ペペペ」にする方法

この記事で紹介しました「Charu3」というソフトが
実はかなり有能なやつだとわかったので
書き留めておきます。

Charu3は速い、無料、日本語化けない

PhraseExpressの「文字化け対策」の落とし穴

つい先日書いた記事

PhraseExpressで全角文字が化けるトラブルは「ワード形式に変換」で対処

は、完璧な対処とは言えないものでした。
「Convert to MS Word format [Demo]
は本来Professionalライセンスで使える「ワード形式」機能を
試供品的に使うことができるという意味で、
多用していると「ライセンスを購入して下さい」という意味合いの
メッセージがたびたび出てきます。
しかもPhraseExpressのライセンス、結構高い。

改めてCharu3に手を出す

Charu3作者の公式サイトとダウンロードページはこちら。
Keijiweb ver 丙 - Charu3の使い方講座

KeijiWeb ver 4.3

クリップボード拡張ツールとしてもかなり便利です。
国産のクリップボード拡張ツール(主に顔文字とか貼り付けるための)は
どうしてメニュー選択式ばかりで
PhraseExpressみたいではないのか?と思いましたが、
しばらく考えてたら「日本の場合、単語の変換はIMEの仕事」だったからだとわかりました。

単語だけでなく、複数行のテキストも登録できます。
なので、ブログではない静的サイトを作っていて
「各ページにAdSenseの広告タグを入れたい」
「各ページにアクセス解析タグを入れたい」
なんてときは便利ですね。

Charu3、実はマクロ機能があった

マクロ機能を使うことで、単に「定まった文字列」の貼り付けにとどまらず
「選択した文字列をタグで囲む」みたいな処理が行えます。
2014-01-22_19h04_54.png
こんな感じでツイッターIDから「IDを含むリンク」を作ることもできます。
(設定ファイルにこう書くわけではないです。念のため)

操作の仕方はドキュメントを見ながら覚える必要があるので
「ちょっと難しい中級者向け」と言えるでしょう。
でも私は「速い」「化けない」「無料」で
乗り換える決意をしました。
PhraseExpressがまともな日本語対応をするまでは
これで行こうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

タグ/

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場