YouTube動画の検索結果をExcelで保存するアプリを発見。 | ※個人の感想です。

YouTube動画の検索結果をExcelで保存するアプリを発見。

スポンサード リンク

2014-01-21_18h42_02.png

とある事情から、
「YouTubeの検索結果をExcelで保存したい」
と思いました。
VBAの勉強して自作するしかないか?と思ったところ…。

VBA学習用サンプルにちょうどいいもの発見

「youtube vba」で検索してみた

自分で作るとしたら、
ExcelのVBAでどうやってYouTubeのデータを取得するのか
調べなければなりません。
そこで検索してみたらこちらが見つかりました。
Excel VBAでWebサービス - YouTube APIで動画を検索しよう (1) YouTube APIによる動画のレスポンス | マイナビニュース

Excel VBAでWebサービス - YouTube APIで動画を検索しよう (2) 検索条件から検索結果を表示するVBAを記述する | マイナビニュース

Excel VBAでWebサービス - YouTube APIで動画を検索しよう (3) コマンドボタンにVBAを対応付ける | マイナビニュース

記事を見ながら作り込むかと思いきや

最初は記事を読みながら、
Excelを開いて、ボタンを置いたりして、
VBAのコードを書いて(というかコピペして)…と
進めていたのですが、
これを見たら手が止まりました。

Private Function timeConv(rfc3339 As String) As Date

  'RFC3339で既定された日時形式を変換
  (スクリプト省略)
  '日付と時刻を加え、時差を減じ、日本の時差を加える

End Function
いや待て。必要なはずのプログラムを省略してどうする。

あっけない解決

ページを読み進めたら、何と3ページ目に

(完全なコードは、ここ(sample.lzh)からダウンロードしてください)。
と書かれていて、ちゃんと動くExcelファイルがもらえたのでした。
試しに「ペン回し」を「再生回数」順で検索した結果がこちらになります。
2014-01-21_18h42_02.png
で、これが何の役に立つのか?
この結果を別のワークシートにコピペしていけば一覧表が作れます。
ちなみにタイトルのところはリンクになっていて、
クリックするとブラウザでYouTubeを開いて動画が見られる仕組み。

なお私の環境では500件より先を見ようとしたら
「失敗しました」というエラーが出てしまいました。
何かしら限界があるのかも知れません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事に トラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場