Windowsの「アプリケーションキー」(通称右クリックキー)に別の仕事をさせよう。「KeySwap」で。 | ※個人の感想です。

Windowsの「アプリケーションキー」(通称右クリックキー)に別の仕事をさせよう。「KeySwap」で。

スポンサード リンク

keyswap01.png

写真は現在の愛機であります「FMV LIFEBOOK」ですが、
キーボードの配置の都合で

  • スペースバーが短い
  • スペースバーより右のキーが左に寄った
感じになっています。
おかげで使い始めの頃は、
「ひらがな」を押したはずなのに
アプリケーションキーを押してしまって
右クリックメニューが…というミスが多発。
「無効にするソフトはないか?」
そんな気持ちになって、探してみました。

キー配置をいじり倒すソフト「KeySwap for XP」

無効化もできるし入れ替えもできる

導入したのはちょっと前なので、
もうどんなキーワードで探したのか忘れましたが
検索してたらこれに巡り会いました。
KeySwap for XPの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
KeySwap for XP ...

「for XP」と書いてありますが、Windows7対応もできている模様。
こちらのサイトを参考に、設定してみました。
キーを入れ替える非常駐ソフト 「KeySwap」 パソコンをもっと便利に

私の実際の設定がこちらになります。
keyswap03.png
「押し間違えても、間違いじゃない」という
理想の環境が実現されました。
ちなみに、「変換キー名」の設定が空欄だと無効化になります。

じゃあサブPCもいじってみようか

keyswap02.png

写真はネットブック「Acer Aspire One」のキーボードです。
会社の昼休みなんかに書き物するのに重宝してますが、
カーソルを行頭や行末に移動する「Home」「End」が
「Fn」キー(左Ctrlの隣)と一緒に押さないと機能しないという
「おまけ」扱い。しかも小さい。
HomeやEndに両手使うのは無駄だ。
「じゃあ近くの大きなキーに割り当ててあげよう」
と、こちらにもKeySwapを導入して

  • アプリケーションキー→Home
  • 右Ctrl→End
に切替。
ここでもアプリケーションキーは邪魔者なのでした。
何か不憫になってきた。

余談:本記事では画像処理ツールも導入。

最近、ブログ記事内の画像で
「ピンクの矢印やピンクの文字で説明が入っている」
ものをよく見かけます。
どうやらこいつのようです。↓
Skitch | Evernote

Windows版は10月下旬にようやくリリースされ、
おかげで私も使えるようになりました。
こちらで詳しい話は読めます。↓
窓の杜 - 【NEWS】“Evernote”と連携する画像編集アプリ「Skitch」のWindows版が公開

Evernote連携が魅力の画像編集アプリ『Skitch』Windows版の機能をチェックしてみる : ライフハッカー[日本版]

画面キャプチャや写真にちょっとした書き込みを入れるのに、
GIMPを使う時代は終わったなと思いました。

キー配置の変更は、個人使用のパソコンにとどめましょう。
職場で支給されたパソコンを変にいじると、
急遽「他人が使う」ような事態になったとき
「故障だ!!」と騒ぎになる危険性があります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事に トラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場