久々に読み返してみた「ニートの歩き方」(pha・著) | ※個人の感想です。

久々に読み返してみた「ニートの歩き方」(pha・著)

スポンサード リンク

P10000300001(1).jpg

「金が足りてればニートでもいいな…」と
何年も思い続けていますが、
今日ご紹介しますのはその名も「ニートの歩き方」
2012年の夏に買いました。
ブログ開設前だからネタにしてなかったのか。

京大卒、ハイスペックニートの生き様

勤めてはいないが収入がそこそこある著者

実は著者のphaさんは

  • アフィリエイト
  • せどり
  • 雑誌等に寄稿
  • 単発のバイト
などで年収が80万円ほどあるそうです。
あと、食料は現物支給だったり。
状況的には「雇われない」「教育・訓練されていない」から
定義上は確かにニートですが。

ニートだが孤独ではない著者

phaさんはシェアハウスの管理人をしていて、
「常に誰かしら知り合いが近くにいる」ような環境を整えています。
孤独な無縁社会ではないのです。
また、ネットでのコミュニケーションを欠かさず、
遠隔地にも知り合いが散らばっています。
旅行するときなどは「ネットの知り合い」の家に泊めてもらって
費用を浮かすとか。

「はじめに」に、いいことが書いてある

 でも別に、働くよりニートのほうがいいって言いたいわけじゃない。働きたいなら働けばいいし、働きたくない人は働かなければいい。ただ、一旦ニートになってまた気が向けば仕事に復帰したり、働いていてもちょっと疲れたなと感じたら気軽にニートになったりするのが可能で、一時的にニートをやってても周りから咎められないような、むしろ周りからいろいろ助けてもらえるような、そんな社会が生きやすいんじゃないかと考えているだけだ。(p13)
積極的にニートの生活を選ぶのでなくても、
「派遣の期限が切れた。すぐに次が見つかる見込みがない」
ような事情で職歴にブランクが生じるのは昨今よくあることです。
でも、どういうわけかこのブランクがマイナス評価される。
そんな風潮はなくなってほしいな、と思いました。

とりあえず私は年収80万円では辛いので
今は働こう(=給料制の仕事)と思います。
ときどき「こんな世界もあるんだなー」という気持ちで
読み返したくなる1冊。

紙書籍:

4774152242ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
pha
技術評論社 2012-08-03

by G-Tools

Kindle版:
B00CP1IBT4ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
pha
技術評論社 2013-05-10

by G-Tools

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事に トラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場