HTML5の勉強のためにAptana Studio 3を導入、そしてテーマとフォントをいじる。 | ※個人の感想です。

HTML5の勉強のためにAptana Studio 3を導入、そしてテーマとフォントをいじる。

スポンサード リンク

Aptana3_131019.png

HTMLエディタを探していました。
一応Dreamweaverも買ったのですが(全然使ってない(爆))、
「やっぱ自分でタグ打たないと覚えないよね」
と思いまして。
シンプルなタグ挿入エディタでよかったんですが、
国産のフリーソフトではHTML5への対応がまだまだの様子。
そこで「海外物だけど日本語化もできるらしい」という
Aptana Studio 3を導入しました。

Aptana Studio 3のインストール、日本語化、その他調整

インストールと日本語化

インストールはこちらのページを参考にしました。
手順はスライドでわかりやすく説明されています。
なお、私が入れたバージョンは3.4.2になります。
フリーの高機能HTMLエディタ「Aptana Studio3」の日本語化と「Zen-Coding」のインストール方法 | 便利なツール

私はまだまだコーディングをバリバリする方ではないので
Zen-Codingは入れていません。
さて、普通にインストールしただけではいろいろと不満があります。

  • 画面の背景が黒い
  • エディタの文字サイズが小さい
これらを私好みに調整します。

画面の「テーマ」とフォントの調整

こちらのページを参考にしました。↓
Aptana Studio 3.0.1-カスタマイズ - ゆちの備忘録

ただしバージョンが変わったせいか、
ページの記述と若干違いがあります。
設定画面のキャプチャを撮りましたのでご覧下さい。
aptana_theme_131019.png
これは
「設定」ボタン(歯車)→「Aptana Studio」→「テーマ」
で出てきます。
テーマを「Aptana Studio 2.x」にすると、
冒頭に出したような白い背景色になります。
フォントはそれぞれお好みで選べばいいと思いますが、
私は近眼なので「MSゴシックの12pt」にしました。
ちなみにBecky!も秀丸もこの文字サイズ。

正直、今まで私は楽をしすぎたかも知れません。
HTMLの知識が3.2で止まっています。(爆)
BタグとかFONTタグがあって、CSSなしで装飾できたあの頃。
ページレイアウトをTABLEタグでするのが当たり前だったあの頃。(爆)
今から4とかXHTMLは飛ばしていきなり5を学ぼうと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事に トラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場