谷本真由美・著「キャリアポルノは人生の無駄だ」を読む。 | ※個人の感想です。

谷本真由美・著「キャリアポルノは人生の無駄だ」を読む。

スポンサード リンク

「キャリアポルノは人生の無駄だ」表紙

ツイッターで「@May_Roma」の名で親しまれている
谷本真由美さんの著書、
「キャリアポルノは人生の無駄だ」を読んでみました。
「キャリアポルノ」は、著者の造語だそうです。

「キャリアポルノ」=一部の「自己啓発書」

まず、ネーミングの由来

この言葉は、「フードポルノ」なる言葉から生まれたそうです。
このように説明されています。

 フードポルノは、食べ物を食べたり健康になることが目的ではなく、食べ物を見ることでストレスを解消したり、自分では作ることができないおいしい食べ物、自分では費用を負担することができない高い食べ物、自分では時間もお金もないので体験することができない外国の珍しくておいしい食べ物を食べたりすることの代償行為です。代わりに見て楽しむだけなのです。(p51)
自己啓発書も、読んでるだけで気分アゲアゲにさせてくれるものばかりです。似てますね。

前向きなことを言っても前を向けない人たち

これは自分に当てはまるなーと思って付箋まで貼っといたのがこの一節。

 さらに、もともと自尊心が低かったり自分に自信がない人、仕事がうまくいっていない人など、自己啓発書を読む傾向にある人々は、自己啓発書に書かれているような「私はできる」「うまくいく」などといった「ポジティブなメッセージや考え方」を繰り返し言うことで、心理的状態がよくなるどころか悪化してしまう、という研究結果もあります。例えば、ウォータールー大学とニューブランズウィック大学の心理学者が実施した調査では、「もともと前向きな人は、前向きなことを繰り返し言うことでよい効果があるが、もともと自尊心が低い人や自信がない人には逆効果である」という結論を出しています(http://phys.org/news165752257.html)。(p62-63)
上記URLから原文が読めます。
私は「自尊心が低い」側の人間なので、この手の
「アファメーション」がほんとに効かない。
そういえば最近こんな記事を読んだな。
根拠のない自信が大事だという人は無責任だと思う | モンハコ

私も専門家ではないので、詳しいこと断言できない部分がありますが、自己肯定感、あるいは根拠のない自信は、トレーニングして身につけるものだと考えています。しかもそれは一丁一夕に効果が出るものではなく、年単位で地道なトレーニングを積み重ねて初めて成立するものです。
この「自己肯定感」そのものの改善について触れている本がほとんど見られないのは、
おそらく「素のままで自己肯定できている」人しか書かないからでしょう。

※効果には個人差があります。

自己啓発書が「効く」人もたまにはいますが、
やはりそれは「素質」の問題と言えます。
「方法が正しければ誰でも成功する」ほど、
人間は単純ではありません。
まあ、私はこれからも自己啓発書は買って読むと思います。
「今はこんなのが流行ってるのか…」とか
「この手法は○年ぶりにまた来たな」とか
思いながら読みます。

第5章の見出し「私は私、あなたはあなた、成功者は成功者と自覚する」は
大事な心がけだと思いました。

4022735082キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)
谷本真由美(@May_Roma)
朝日新聞出版 2013-06-13

by G-Tools

Kindle版もあるみたいですね。
B00D8WRQPEキャリアポルノは人生の無駄だ
谷本真由美(@May_Roma)
朝日新聞出版 2013-06-13

by G-Tools

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事に トラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場