やるべきことを「嫌い」になってみる | ※個人の感想です。

やるべきことを「嫌い」になってみる

スポンサード リンク

hate_medium_6041500642.jpg
photo credit: Skley via photopin cc

「好きを仕事に」とか
「大好きなことをやって生きよう」とか、
勧める方がいらっしゃいます。
一方で「好きなことは仕事にしない方がいいよ」と言う方もいらっしゃいます。
さて、一体どうすれば。

「やりたい」ことか、「やるべき」ことか

「好き」でも「やりたい」とは限らない

最近、Wi-Fi対応デジカメを買いました。
稼ぎの範囲内で買えると判断したからです。
「欲しいものを買う」のは好きです。
では、買うために必要な「金を手に入れる」ことを
私は好きだろうか?…と考えてみました。
もしも「貪欲に稼ぐ」ことが好きならば、
今頃は会社勤めではなくヤフオク転売でも精力的にやっていることでしょう。
でも私は「特に好きなわけではない仕事をして、
月給をもらって、やりくりする」ことを選んだ。
楽な道に逃げたと言えます。

やるべきことに関心を持つために「嫌い」になる

「愛の反対は憎しみではなく無関心」とは
誰の言葉だったか忘れましたが、
要は好きでも嫌いでも「関心がある」というレベルでは一緒です。
じゃあ、やるべきことは「嫌いになる」という方法もありかも知れません。
アフィリエイトに取り組むのなら
まず「アフィリエイトはなぜ難しいか」とか言い訳を書き出してみる。
勉強しなければならないことがあれば、
テキストを「どこかツッコミどころはないか」と思いながら読む。
情報商材とかメルマガって、結構誤字が多かったりします。
出版社で出す書籍と違って、校正する人がいないからでしょう。それはさておき。
人生、記憶の大部分は「失敗の記憶」だそうですから、
「嫌な思い」をした方が頭に焼き付くことでしょう。

さあ、「嫌な奴」をやっつけよう

今回の記事はそんな気持ちで出来上がりました。
自分にとって一番の「嫌な奴」は、
貧乏で怠惰な「今の自分」です。
自分で自分を「優しく育てる」ことは私には無理なので、
戦って倒すしかありません。

歪んだ考え方かも知れませんが、
今の私にはこれしかないようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事に トラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (101)

アクセス解析

外国為替の相場