「 #野望の会 」初参加レポート | ※個人の感想です。

「 #野望の会 」初参加レポート

スポンサード リンク

画像の説明を入れる


ライフコーチの大下千恵(@yawn_c)さん主催のイベント「野望の会」に行ってまいりました。
場所は東京の大橋会館。「つながるカンファレンス」以来5年ぶりに来た気がする。


自分の野望を語り、他人の野望を応援する熱い3時間


どんなイベントか?


イベントの趣旨等については告知ページをご覧ください。

9/9(土)野望の会in東京〜あれ?もしかすると一人で野望、叶えようとしてました?〜開催決定! – ミライ・ヘムカウ

参加者は4人ずつのグループに分けられます。
1人ずつ自己紹介をした後、いよいよ「野望を語る」コーナーになります。
野望の大小は関係ありません。
1人が3分語ったら、残り3人が内容や語り口などから受けた印象に沿ってカードを選び、並べていきます。
そして「こういう理由でこのカードにしました」という話をした後、語った本人からも感想を述べます。



私の野望とは


「ショボいですが」と前置きして語ったのは

「今より楽な仕事で収入を倍にしたい」。

仲間内の飲み会あたりで言ったら「我慢して働いてた方が安全だぞ?」とたしなめられる類の話です。
で、聞き手が選んだカードが(冒頭にも出しましたが)こちら。
画像の説明を入れる
内容からは意外に感じられるチョイスですが、選んだ理由を聞くと「そういう感じ方があるのか」と驚きます。



仕上げコーナーもある


これだけだと「野望を気持ちよく語ってスッキリする会」になりかねません。
参加者は「野望を実現するのだ」という気持ちで来たはずなので、実現に向けて動かねばならないのです。それぞれが「まず何をするのか」を発表することになりました。
私が思い付いたのは「この体験をブログに書く」でした。
「じゃあ楽な仕事ってのはブロガーのことか、あれも決して楽じゃないぞ」という声がしそうですが、多分「肩が腱鞘炎になるレベルの肉体労働」よりは楽ですよ。

最後に「その日の内に取りかかってほしい」みたいな話がありましたので、この記事は帰りの電車の中でiPhoneで下書きしました。



「他人が否定しないで話を聞いてくれて応援してくれる」という環境がこれほど気持ちを変えるのか、と実感したイベントでした。
この応援に応えるには、行動あるのみ。

関連記事

タグ/ 野望の会

プロフィール

tom_yamaki

Author:tom_yamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (102)

アクセス解析

外国為替の相場